風俗店でぼったくられても警察には言い難い

風俗店の「コース」には要注意!意外な罠が潜んでいるかも

ピンサロ全盛時代、東京都内のピンクサロンの約7割はその種の店であった。ぼったくりがピンサロのみならず、ソープランド、オーソドックス・キャバレー、パブ、のぞき部屋などさまざまの店で行なわれてきたのは事実だが、ともかくもその代表選手は長い間ピンサロであった。ピンサロというのは、ぼったくりがやりやすいようになっている。基本料金以外の多種多様な料金をくっつけやすいのである。

税金、サービス料はともかく、ピンクサービスにもいろいろな段階を設けて金銭を請求できる。この点、ホテル、旅館の料金システムに似ているようだ。例えばこういうことである。新宿歌舞伎町のA店の基本料金(セット料金)は1万円である。タイムリミットは40分間。Bさんが遊びを終えて料金を支払おうとすると、とんでもない高額を請求された。身に覚えのない料金であるから猛烈に抗議すると、一枚の請求書を渡される。

中身はこうなっていた。セット料金は1万円だが、Bさんの場合は40分間のリミットを五分間超過したのでこれが倍額となり2万円。サービス料、税金、8千円。セットされた以外のウイスキー、ツマミが1万2千円。ピンサロ嬢が二人でサービスした分として1万円。合計5万円である!1万円で帰るつもりが、なんと5万円になっているのだ!店に抗議すれば前記のようにキチンと数値を合わせた請求書を見せられることになるが、こういうのはインチキのカモフラージュであって、納得できるものではない。ぼったくりにも限度というものがある。平成元年、新宿の某ピンサロで、不動産屋の社長が有り金全部巻き上げられ、話題になったことがある。
地元では有名な大学の女子大生がいっぱい働いているようです。高松市内のデリヘル求人は、ほかの女の子と顔を合わせる必要がないので、友達にばれたりもしなくて安心ですね。
風俗店には何度も通っているくらい、好きなのですが、スペシャルな千葉のソープという場所はかなり特別な気持ちを抱いていて10回に1回くらいのペースで特別な日に行くようにしています。
私は行ったことありませんが知り合いに人気のある松戸の風俗が好きな方がいます。理由を聞くとストレス発散、気分転換がメインのようです。彼は風俗に行くことにより活力を取り戻し明日への希望が持てると言います。たしかに会社での振る舞いを見ると活力あるパワーを感じるので私も少し興味が湧いてきた次第です。


実はこの出店ラッシュの裏には閉店ラッシュというのも存在する。店が出ただけ、店が潰れるとは言わないけれども、女性の質が悪かったり、男性従業員がつっけんどんだったりすれば、この過当競争の中では淘汰される運命にあるのだ。店の経営が思わしくなければ、イージーな方法に突っ走るのは世の常だ。ここでぼったくり新興性風俗店の登場ということになるのである。もう一つは低料金の問題がある。

いまファッションヘルスの平均的料金は東京で1万円、性感マッサージがこれにプラス3千円、イメージクラブがプラス4、5千円ということになる。これはもうギリギリの価格だ。この料金というのは別項でも触れるけれども、当然のことながら店側のまる取りというわけではない。

新着情報
2013/05/08 注目情報を更新しました。
2013/05/04 新着記事を更新しました。
2013/05/03 過当競争と低料金を更新しました。
2013/04/30 「コース」には注意を更新しました。
2013/04/28 店側の宣伝文句を更新しました。
2013/04/26 清く正しいぼったくりを更新しました。
2013/04/25 風俗店の「コース」には要注意!意外な罠が潜んでいるかもを更新しました。
2013/04/22 ホームページをリニューアルしました。

今得サイト
まいど風俗ネット姫ちゃんねる風俗火山
大阪を中心とした関西での風俗店情報を配信すると共にみんなで風俗を楽しもうぜ!風俗の情報がギッシリ詰まった当サイト。検索方法はとっても簡単。地図で探したり、出勤情報や割引イベント情報をリアルタイムで検索